April 2019 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
ARCHIVES
COMMENTS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 月イチゴロー 0703 | main | 京都幕末旅・1 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
やっぱり私はハッピーエンドが好きだなあ。
とあらかじめ逃げを作っておいて。

うーん、鉄平ちゃんの最期を選んでからの描写が
痛くて痛くて見てられませんでした。
いや、解ってたんですけどね。
(実はそれよりも母にネタばらしされた
『将軍が死んじゃうよ!』の方がショックだった私。
しかも鉄平ちゃん、将軍に石投げやがってよう!!!キー)

木村さん自身は鉄平のこの決断に納得行かなかった様子。
それであの「僕は明日の太陽を〜」という台詞を
付け足したんだそうですが。

それについてどうこう言うつもりは無いですが、
「ん?」と思ったのは確かです。
やっぱ迷ったんだよな、鉄平も。
(という事にしておこう)
納得してないながらも木村さんの演技はなかなかでした。
時々滑舌にやや問題ありだったけども、
表情とかはかなり良かったなー。
幅を広げる為にもこれからもいろんな役に挑戦していただきたいです。

このドラマに置いては、大介が嫌なヤツ過ぎたんだと思う。
山崎さんが「大介からキャラ作った」という位なのだから
きっと原作ではもうちょっと大介も人間的な魅力が
ある人なんだろう。
しかし今回の大介は、ただの「個人的な感情で動いてる
嫌なジジイ」にしか見えなかったのよ。
たとえどんなに「顧客や行員の為にがんばってるんだもん」
と言い張ってもだねー、上っ面で言ってる様にしか
見えなかったのよね。
鉄平ちゃん(逆にこちらは正義のヒーロー然と書かれ過ぎ。
木村さんだって弱々っちくていいのにな)との対比の為なのかしら。
時代が生んだ悲劇というのもあるんだろうな。
血液型検査のミスなんて今じゃ考えられないしその前にDNA鑑定だってあるしね。

とりあえず 辛くて痛い最終章でした。
大介も明るくない未来に向かい始めちゃったしねー。あーあ。

万樹子さんが戻ってきてたのはびっくりでしたけどね!
銀平ちゃんにも幸せになって欲しいなあ…
東洋銀行も既に危うしですけどね。

んー。やっぱり重たいわー。
『死んじゃっておしまい』なのが全てダメって訳じゃないですが、
何故か後に残る物がスッキリしないのです。
はっ、それが狙いなのか?(まさかなー)
| 華麗なる一族 | 20:25 | comments(0) | - |
| - | 20:25 | - | - |
コメント
コメントする